株式会社トーカイ

お問い合わせ

すぐわかるトーカイグループ

Print

初めての方にもわかりやすく、
トーカイグループに
ついてご紹介いたします。

3つのキーワードで解説!
トーカイグループのつよみ

キーワード1「清潔と健康」

現代社会に不可欠な「清潔と健康」が
主要テーマ

さまざまな事業を展開するトーカイグループですが、主要な事業テーマとして掲げているのが「清潔と健康」です。
日本の経済発展とともに、事業を多角化してきた時代もありましたが、2000年頃から「清潔と健康」に関わるコア事業に集約させることで、現在の会社の形に。現代社会において人々が求めるニーズに応えるサービスの提供を通じて、堅実に売上を伸ばしてきました。
社会全体において衛生管理への意識が高まる昨今、長年にわたり「衛生管理のプロ」として培ってきた技術やノウハウを活かし、これからの時代における社会の要請にしっかりと応えてまいります。

キーワード2「レンタル」

創業時からレンタルビジネスが中心

トーカイの歴史は1955年、建設現場の作業員宿舎に対して「貸し布団」を提供する「東海綿業株式会社」として始まりました。創業当時から、売って終わりではなく継続して取引先との関係を構築する「レンタル」のビジネスモデルを基本とすることで、安定した売上を確保し、さらなるチャンスをつかんできたのです。
「貸し布団」から始まったトーカイグループのレンタルビジネスは、その後、病院用寝具、リネンサプライ、ダストコントロール商品、介護用品、手術用リネンなどさまざまな分野に拡大。時代の変化に合わせて、社会が必要とするサービスを環境負荷の少ない「レンタル」によって提供することで、持続可能な社会の実現に貢献しています。

キーワード3「医療と介護」

医療・介護の両分野で幅広い事業を展開

トーカイグループは現在、リネンサプライをはじめ、給食、清掃業務の受託など、数多くの医療機関や介護福祉施設でさまざまなサービスを提供しています。長年にわたる医療機関との信頼関係をもとにその門前を中心に出店してきた「たんぽぽ薬局」は、東海地方を中心に130店舗を超える規模となりました。
また、介護保険制度に基づく介護用品レンタルや訪問調剤に積極的に取り組み、在宅医療や在宅介護をサポートするサービスにも注力しています。
今後も拡大が見込まれるヘルスケア市場において、長年にわたり幅広い事業を展開していることが、トーカイグループの大きなつよみとなっています。

数字で知るトーカイグループ

会社について

創業年 1955年

岐阜市で「東海綿業」として創業。
ヘルスケアと環境の分野で事業を拡大し、
成長を続けてきました。

従業員数 約8,000名

グループ会社21社とともに、
従業員一同力を尽くしてお客様のニーズに
応えています。

売上高 1208億09百万円

介護用品レンタル、病院向けリネンサプライ、
リースキンなど、複数のサービスが
全国トップクラスの売上規模となっています。
(2020年3月期実績)

営業利益 79億08百万円

レンタルビジネスを中心に複数の事業の柱を
展開することで、安定した収益性を
実現しています。(2020年3月期実績)

サービスについて

病院リネン工場数 9拠点

徹底した衛生管理と最先端の省人化設備を
導入した洗濯工場から、清潔なリネン類を
お届けしています。

病院・介護福祉施設リネン取引先件数 3,000件以上

全国の病院・介護福祉施設の20万床以上の
リネン類をトーカイグループが提供しています。

介護用品レンタル事業所数 72拠点

東北地方から九州地方まで、
きめ細やかなサービス提供体制を
整えています。

介護用品レンタル契約件数 約130,000件

豊富なラインナップと迅速かつ丁寧な対応で、
在宅介護の幅広いニーズに応えています。

調剤薬局店舗数 138店舗

東海地方を中心に「たんぽぽ薬局」を展開。
年間約270万枚の処方箋に対応しています。

リースキンFCチェーン代理店数 1,000店舗以上

全国を網羅するフランチャイズネットワークで、
幅広いお客様にサービスを提供しています。

ビジネスフィールド

3つのフィールド図

「清潔と健康」をテーマに、どんなときも人々に安心して心地よく過ごしていただけるようなサービスを提供するのが、私たちトーカイグループの使命。すべての人が健康で、かつ快適な暮らしを送れるよう、「健康生活サービス」「調剤サービス」「環境サービス」の3つの事業セグメントにおいて、さまざまな場面を支えるサービスを提供しています。

「医療と介護の現場」を
支えるサービス

医師や看護師が医療行為に専念することができるよう、リネンサプライをはじめ看護補助、院内物流管理、給食、清掃といった医療機関で発生するさまざまな業務を一手に引き受けています。また、近年では増加する介護福祉施設においてもリネンサプライや給食、清掃サービスを提供。その運営の効率化に寄与することで、トーカイグループは医療と介護の現場を支えています。

「快適な宿泊環境」を
支えるサービス

ホテルや旅館などの宿泊施設に欠かせない清潔な寝具やリネン類のリース・レンタルを行っています。そのほかにも企業の研修施設や官公庁の宿泊所など、さまざまな場所で快適な宿泊環境を提供しています。

「健やかな暮らし」を
支えるサービス

介護用品のレンタル・販売、住宅改修サービスを通じて、介護を必要とするご高齢の方とそのご家族が安心して自宅で生活できるようお手伝いをしています。医療機関の門前を中心に店舗を構える「たんぽぽ薬局」では、お薬の提供だけでなく病気や健康に不安を抱える患者の皆様に寄り添ったサポートを行っています。

また、ご家庭の生活環境を快適にするアイテムをレンタル・販売する自社ブランド「リースキン」を全国でフランチャイズ展開。安全でおいしい宅配水「アクアクララ」を提供するなど、あらゆる角度から人々の健やかな暮らしを支えています。

「清潔な環境づくり」を
支えるサービス

オフィスビルや商用施設向けには、「リースキン」のダストコントロール商品のレンタル・販売のほか、近年はトイレを快適にする商品のラインナップ拡充にも注力。また、清掃サービスを中心とするビルメンテナンス事業も展開しており、お客様の清潔な環境づくりに貢献しています。

トーカイグループのこれから

トーカイグループが主力事業を展開するヘルスケア業界では、超高齢社会を迎えた中で「病院から在宅へ」の流れがますます加速し、医療と介護の分野がより連携を強化していくことが求められています。そうした中、その両分野で長年事業を展開してきたトーカイグループは、これまでに築き上げたお客様との信頼関係やさまざまな経営資源をつよみに、国が目指す「地域包括ケアシステム」の構築に寄与する「総合ヘルスケア企業」としてさらなる成長を目指してまいります。
また、トーカイグループが創業以来基盤としてきたレンタルビジネスを通じて、引き続き持続可能な社会の実現にも貢献してまいります。

医療介護分野の健全な発展に貢献できる「総合ヘルスケア企業」としての企業価値向上

株主還元

配当政策

株主様への利益還元を重要な経営課題の一つとして認識しており、事業拡大のための必要な投資資金を確保するために内部留保を手厚くするとともに、総還元性向20%を目安として安定的な配当を継続することを基本方針としています。

株主優待

株主名簿に記載された株主様に対し、その時点における保有株式数および保有期間に応じて、株主優待品を贈呈いたします。
保有期間1年以上の株主様には、「トーカイオリジナルカレー」もしくは岐阜県の名産品からご選択いただいた1品をお送りいたしております。また、優待品の贈呈に代えて、社会貢献活動への寄付を選択することができます。